メールテンプレートアドオンは、テキスト形式のメール送信および管理者用パネルでのメールの文面編集を行います。

メールテンプレート一覧において、「テンプレート名」 リンクもしくは 「ステータス」の右側の「編集」 リンクをクリックするとメールテンプレートの編集ページが表示されます。

件名 送信されるメールの件名を入力します。
テンプレート変数を入力できます。
本文 本文を入力してください。
テンプレート変数を入力できます。
フッターを表示する メールにフッターを表示する場合にチェックします。
ステータス ステータスを調整します。

テンプレート変数
各メールテンプレートの編集ページの左側には、利用可能なテンプレート変数の一覧が表示されます。
メールの文面に表示したいテンプレート変数を件名や本文にコピー&ペーストすることにより、メールの文面に動的なデータを記載できます。

フッター
各メールテンプレートの編集ページの 「フッターを表示する」 をチェックすると送信するメールの最後にフッターを表示することができます。
フッターの内容はメールテンプレート一覧から 「【共通】 Eメールのフッター」 をクリックすると編集できます。

個別テンプレート変数

  • USER_ID : ユーザーID
  • EMAIL : Eメール
  • LASTNAME : 姓
  • FIRSTNAME : 名
  • SUBJECT : Eメールの件名
  • HEADER : Eメールの冒頭文
  • ORDER_ID : 注文番号
  • STATUS : 注文ステータス
  • DATE : 日時
  • PAYMENT : 支払方法
  • SHIPPING : 配送方法
  • DELIVERY_DATE : お届け希望日
  • DELIVERY_TIMING : お届け時間帯
  • TRACK_NO : 追跡番号
  • B_LASTNAME : 請求先の姓
  • B_FIRSTNAME : 請求先の名
  • B_PHONE : 請求先の電話番号
  • B_COUNTRY : 請求先の国名
  • B_ZIPCODE : 請求先の郵便番号
  • B_STATE : 請求先の都道府県名
  • B_CITY : 請求先の市区町村名
  • B_ADDRESS : 請求先の番地
  • B_ADDRESS2 : 請求先のビル・建物名
  • B38_姓フリガナ : _請求先の姓フリガナ
  • B40_名フリガナ : _請求先の名フリガナ
  • S_LASTNAME : 配送先の姓
  • S_FIRSTNAME : 配送先の名
  • S_PHONE : 配送先の電話番号
  • S_COUNTRY : 配送先の国名
  • S_ZIPCODE : 配送先の郵便番号
  • S_STATE : 配送先の都道府県名
  • S_CITY : 配送先の市区町村名
  • S_ADDRESS : 配送先の番地
  • S_ADDRESS2 : 配送先のビル・建物名
  • S39_姓フリガナ : _配送先の姓フリガナ
  • S41_名フリガナ : _配送先の名フリガナ
  • P_BLK : 商品
  • O_SUBTOTAL : 小計
  • O_MISC : 割引、送料、手数料など
  • O_TOTAL : 総額
  • COMMENT : コメント

共通テンプレート変数

  • SP_NAME : ショップ名
  • SP_COUNRTY : ショップ住所(国名)
  • SP_ZIPCODE : ショップ住所(郵便番号)
  • SP_STATE : ショップ住所(都道府県)
  • SP_CITY : ショップ住所(市区町村)
  • SP_ADDRESS : ショップ住所(番地・ビル建物名)
  • SP_PHONE : ショップの電話番号
  • SP_PHONE2 : ショップの電話番号(2)
  • SP_FAX : ショップのFAX番号
  • SP_URL : ショップのURL
  • SP_EMAIL_ADMIN : ショップ管理者のEメール
  • SP_EMAIL_CS : 顧客担当部署のEメール
  • SP_EMAIL_ORDER : 注文担当部署のEメール
  • SP_EMAIL_SUPPORT : ヘルプ/サポート担当部署のEメール

フィードバック

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました

このトピックへフィードバック

送信